☆個々のページを開いてます。続けて読む時は「前頁にもどるかも・・・」でトップに戻るか左側ナビゲーションの「カテゴリー別」や右側の「タイトル一覧」からのーとを選んで下さい☆

子宮環境は未来につながる3

竹内です

さらに続きです

最近、やせている女性、きちんと朝食をとらない女性が
ますます増えてきています

トレンドですから、それをかえてゆくことはできません

その女性だけで、私たちの世代だけで
それが完結するのであれば
その方の考え方にまかせればよいでしょう

でも、妊娠をすると、そういう方は、体重がふえず、
低栄養状態になる可能性が高いことがわかっています。
未来の世代に大きく関係していることなのです


しかも、そんな情報、智恵が一般に
まだよく伝わってはいません

妊娠してからでは、もはや遅いのではないかとも
言われていますが、
それでも、妊娠中、いかにして良質な栄養を
子宮・胎盤・そして赤ちゃんに送るかということは
次の世代への、私たちの責任でもあると思います

できれば、妊娠前から、
せめて妊娠をしたら口に入れるものについて、
もっと、もっと関心をもっていただけたらと
切に思います