☆個々のページを開いてます。続けて読む時は「前頁にもどるかも・・・」でトップに戻るか左側ナビゲーションの「カテゴリー別」や右側の「タイトル一覧」からのーとを選んで下さい☆

いただきます

こんにちは。ぴょんこです。
最近、改めて「いただきます」という言葉の意味を考えていました。

普段食事をするとき挨拶として「いただきます」は毎日自然に出てくる言葉です。

それは、ただ単に挨拶としてではなく、食物を作り育ててくれた人たちや食材をおいしく料理してくれた人たちに対する感謝の気持ちをあらわしています。

しかしもっというと、「いただきます」とは多くの動植物が育んできた生命を「生きる力にさせていただく」という意味をもっています。

もちろん、すべての生き物に共通することですが、命は命をつないで生きています。
私たちは、自然の恵み・生命に深く感謝して、この言葉の本当の意味を度々見つめ直すことが必要なのではないでしょうか。

豊かで便利な現代ですが、その一方で食に関するさまざまな問題点が浮き彫りになっているのも事実です。

声に出しても、心の中で言ってもどちらでも構わないと思います。
私は、食べ物を大切に思う心、「ありがとう」と感謝する気持ちをいつまでも忘れないために
この「いただきます」の言葉があるのではないかなと感じています。