☆個々のページを開いてます。続けて読む時は「前頁にもどるかも・・・」でトップに戻るか左側ナビゲーションの「カテゴリー別」や右側の「タイトル一覧」からのーとを選んで下さい☆

エナ卒業。

こんにちは、久しぶりの登場のニコマン☆です。

突然ですが、本日でエナを退職することになりました。

開院から、あっという間の7年でしたが、沢山の子ども達に会えてとても幸せでした。

子ども達の笑顔に何度も助けられました。有難うございました。

 エナで子ども達と触れ合って感じたこと。
それは子どもって本当に「敏感」で「繊細」ということ。

ママのお腹に赤ちゃんが宿った時、ママがつわりで大変な時、そして赤ちゃんが誕生した時。
何歳になっても「敏感」で「繊細」な心は、折れそうになってしまいます。

そんな時、親として何をしてあげればいいだろう、私も疲れているのに・・・など、妊娠・出産できっとママ・パパも大変だろうけど、ただ、考えるよりもまず、抱きしめてあげて下さい。

見つめられたら、ニコッと笑ってあげて下さい。

きっとそれだけでも不安が安心に少しは変わると思います。

スキンシップなんて大げさに考えなくていいんです。ただ抱っこしてあげるだけで。

 キッズルームにいた7年間。

本当に沢山の子ども達と過ごせたことを嬉しく思っています。

 そして、沢山のママ達とも出会いました。

院内託児ということで、いろいろな約束事があるキッズルームに対して、ご理解頂き、またご協力して下さり、有難うございました。
これからも3人の保育士が力を合わせて、キッズルームがより良い方向に進めるよう、頑張りますので宜しくお願い致します。

 長い間、ありがとうございました。

 さようなら。